ランジェリー黒 キャミソール姿 タンス 下着 スリップ 純白
セクシーランジェリー マイクロミニスカート ガードル着用 タンクトップ

ランジェリーパブをナビ

ランジェリーパブという仕事がどのようなものか。それは女性独自の仕事の一分野であり、それについては次のように説明されています。ランジェリーパブというのは、薄いキャミソールや下着をユニホームとして着用し、お客様(主に男性)の隣に座って酒席のお相手をする仕事です。お店によって、お触りが全くないところや、軽いボディータッチまで、または少々過激なテーブルダンスなどのあるところなどと、そのシステムは様々です。面接の時ではなく、必ず面接の前にお店のシステムを確認しておきましょう!ようするに、ランジェリーパブとはホステス(女性)が下着姿で接待するパブのことです。通称ランパブなどと呼ばれています。上記により、ランジェリーパブというところがあきらかにお水系の店舗である、ということと共に、ランジェリーパブそのものがどのようなところなのか、かなり鮮明にわかるのではないでしょうか。ところで、そもそもパブってなんでしょう。パブは英語でPubと書きパブリックハウス(Public house)を略したものです。元々は英国で発達した酒場のことで、日本国内では、和風形式の小料理屋とか居酒屋などに対して、洋風形式のお酒を飲ませるお店をパブということがあります。しかしながら昨今では、本来の意味するところから遊離して、一種の風俗的営業店舗の様相を呈しているようです。お酒をおいしくするタレントとして、女性の存在は欠かせません。賛否両論はあるものの、このことは事実・・。ランジェリーパブの女性はランジェリーを着用したタレントとして捉えたいものと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。